Top >  看護専門学校 >  看護専門学校について

看護専門学校について

専門学校の中でも、看護系は、就職に直結する資格や技能、知識を身に付けることができるため、安定した人気を誇っています。看護師を目指す人にとっては、一番の近道と言えるでしょう。

専門学校を卒業すると、看護師の国家資格を受験できる資格が得られます。

また、看護師の国家資格の合格率は90%前後です。
専門学校さえ卒業すれば、かなりの確率で資格を得ることができます。

看護のほかにも、医療系の専門学校の学科には、診療放射線、臨床検査、理学療法、作業療法、鍼灸、柔道整復、歯科衛生士、歯科技工士等々がありますが、看護学科の学生が、医療系全体の半数近くを占めるほどの人気です。

高齢化社会の進行に伴い、看護師の需要が成長すると共に、看護専門学校のニーズは今後もますます高まっていくと思われます。

         

看護専門学校

関連エントリー

看護系の専門学校 看護専門学校について