Top >  看護専門学校 >  看護系の専門学校

看護系の専門学校

専門学校の中でも、国家資格取得に直結する学科のある施設には、安定した人気があります。

看護系の専門学校もその一つです。
ここは専門学校卒業と同時に、看護師の国家資格の受験資格が得られます。

看護系の専門学校生は、医療系全体の半数近くを占めており、国家試験受験者も、他の医療系資格の受験者と比較して、群を抜いて多くなっています。

看護師の国家試験の合格率は90%前後ということを考えると、看護系の専門学校さえ卒業すれば、かなりの確率で看護師になることができると言えるでしょう。

看護専門学校では、専門的な知識や技能を短い期間で学ぶことができますが、学校での学習以外に、病院実習があります。

看護専門学校は、病院の付属施設となっているものも多く、就職に有利になることもあります。

総合的に考えても、看護系専門学校に入学することは、看護師になるための一番の近道です。

今後も、高齢化社会に伴ったニーズの高まりとともに、専門学校が果たす看護士育成の役割も、ますます大きなものになっていくでしょう。

         

看護専門学校

関連エントリー

看護系の専門学校 看護専門学校について