Top >  保育専門学校 >  保育専門学校のカリキュラム

保育専門学校のカリキュラム

保育専門学校は、主に保育士および幼稚園教諭の育成を主眼としている専門学校です。

保育専門学校では、子どもとの付き合い方をはじめ、専門的に子どもの心理などを学びます。
保育専門学校の代表的なカリキュラムの例としては、

・社会福祉
・発達心理学
・体育理論

といったものがあり、ほかには実技として、ピアノや図画工作などがあります。

また保育専門学校の中には夜間の部を設けているところもあり、働きながら保育士や幼稚園教諭の受験資格を取ることも可能です。
学生の中には、昼間に幼稚園や保育園で「助手」をしながら通学している人もあり、卒業と同時に助手をしている園に採用されるという例も少なくありません。


保育専門学校の卒業後の進路は、少子化とはいえ、共働きや片親の家庭が多いために、その需要は高く、どこの卒業生でも就職浪人になるということはあまりないようです。

         

保育専門学校

関連エントリー

保育専門学校のカリキュラム 保育専門学校とは