Top >  調理専門学校 >  調理関係の専門学校について

調理関係の専門学校について

調理関係の専門学校は、料理の道を目指す人が技術や専門知識を学び、自分の腕を磨く場です。

昼間部で1年コースというところが主ですが、専門に調理を学びたい人のために、2年のコースを設けているところもあります。

1晩の特徴は、専門学校卒業と同時に、国家資格である調理師免許と、食品衛生管理者の資格が無試験で得られるということです。

調理関係の専門学校で、最近人気なのは、ケーキなどのお菓子やパン作りについての知識・技術を身につけたい人のための、製菓衛生師学科です。

カリスマシェフやカリスマパティシエなどの登場により、調理関係の業界も、近年再び活気づいてきました。

若くして高い調理技術を持つ調理師を生み出すために、専門学校が果たす役割は大きいものと言えます。

         

調理専門学校

関連エントリー

調理関係の専門学校について 調理関係の専門学校